スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日

6月21日は私の誕生日でした
家族はみんな集まれる前日(日曜日)に誕生日を祝ってくれたのと
平日だったのですが休講だったのとで、その日は兄と遊びました
嬉しかったことがあったので日記に書いちゃおうといういさです
きっと身内ネタというのでしょうか、個人的に嬉しかっただけの事についての日記なのでつまらない日記になるだろうと思われますが、お付き合い頂けると嬉しいです…!


「誕生日」


誕生日当日、私と兄は大学の近くのある駅をスタート地点としていろんな所を散策していました
折角の二十歳の誕生日、一日遅れの父の日としてその地の地酒を堂々と買うのも悪くありません
分かれ道にさしかかったらジャンケンで道を決める、そんなスタンスも悪くありません
ただし二回くらい山に登るという展開はどうかと
誕生日に山登りをする体験はそうそうないと思われます
しかも登山用ルートではなく獣道を歩いたような気がするのは気のせいであって欲しいです

そんなこんなで探索も一段落し、晩御飯を食べます

兄「祝い事だからステーキ食べようステーキ!」

私よりウキウキしていた兄でしたが、タイミング良く(兄が)行く予定だったステーキ屋さんが潰れていたりしたので近くにあったお店で普通にご飯を食べました

そして食べ終わってそろそろ店をでる雰囲気になったとき
「いさ、目をつぶって」とかそんなことを言い出す兄
ちょっと真面目な雰囲気だったので少しびっくりしつつも目を閉じる私

兄「手を出して」
私「手?」
兄「良いから」

手に乗せられるもけもけした何か
目を開けて良いよと兄に言われた時、私の手には青いシュシュが乗っていました

兄「誕生日おめでと」
私「あ…ありがとう…!」

私は凄く驚きました
何故かというと、一週間くらい前に私はお気に入りのシュシュを無くしていたからです
シュシュ無くしたー!と嘆いていたのを覚えてくれていたのです

兄「種類がいっぱいあったからさ、いさっぽいやつ撰んできた」

人見知りな兄が1000チャラを超えていそうな人が沢山いるようなお洒落な店でシュシュを撰んでいる姿を想像してしまう私
※1000チャラ:兄が作ったチャラい度を測る単位「チャラ」。ちなみに1000チャラ超えの人は恐ろしすぎて見ていられなくなるそうです

シュシュを無くしたのを覚えてくれていたことと、一生懸命撰んでくれた(ここは妄想ですが)ことが嬉しくて、ただ嬉しくて、兄のことをもっと好きになった一日だったと言うことです

~おまけ~
utiani37.png
兄「思ってたよりしっくりと似合いすぎてて直視できないからあんまりつけないでね」

どういうことなの…ということで終わります

~終~

クリックすると兄が少し有名になります



スポンサーサイト

貴方は月をどう見るか

すいません、今日はイラスト付けてないです…
明日は誕生日、プレゼントより休日がほしいいさです^p^rz


「貴方は月をどう見るか」

今日は兄の魅力について語りたいと思います
はいはいブラコンブラコンとか言わないでくださいね

目が本気で恐ろしい
だけど凄く人見知り
ずれている
ロリコン

そんな兄ですが
兄のことで、私が特に凄いなと思っている所があります
それは発想が凄く新しいという所です

どんな発想かということを昔の記事から引っ張ってくるなら…
苺大福の苺の字を横にしたら神大福に見えるとか、そんな発想です

この前、兄と食堂を小さくしたようなお店で晩御飯を食べました
そこで月見うどんを食べていたら、突然兄にある質問をされました

兄「いさはさ、月見うどんでいう月ってどれのことだと思う?」
私「月?」

何をまた言い出すんだこの人は、月は卵でしょう
そう思った私は即答しました

私「月って…卵でしょ?」

多分皆さんもこう答えますよね…?
ですが兄の答えは少し違うものでした

兄「それもあると思う。けどさ、月見うどんって凄く良い食べ物だよね。卵を月に見立てることも出来れば、卵をだし汁と一緒に混ぜちゃったら湖に移る月に見えない?苺大福には負けるけど月見うどんは無限の可能性を秘めた素晴らしい食べ物だよ!」

なるほど、その発想は無かった
みんなが答えるであろう1の答えとは違う、2の答えを出せる発想力
それが兄の素敵なところの一つだと思うんですよ

何が言いたいのか自分でも良く解らなくなってきました
とりあえず、兄大好きってことですかね

はいはい、ブラコンブラコン

~終~





クリックすると兄が少し有名になります



猫と兄 その2

梅雨ですね、それでもアメフト部の練習は普通にあります
びっしょびしょ^o^


「猫と兄 その2」

腐れ外道丸の話とは違う話を話しましょう
これは極めて最近のお話になります

ある日、部活の全体に届くメールでこんなメールが届きました

「件名『こねこ』
送信者:友人

おはようございます。
長文ですが読んでください。

昨日ラーメン屋さんの前の排水溝で子猫をみつけました。
猫が大勢いたら私たちも放っておいたのですが1匹だったので保護しました。

様子を見て自然界で生きていけそうなら今日にでも大学に放とうと思っていまし
たが(大学は野良猫が大勢いるので…)まだ生後1ヶ月たっていないようです。

まだ放てそうにないです。(情が移る前に放ちますが)

そこで相談なのですが、どうか下宿生の方で保護してくださる方はいませんか?
私の授業が済みしだい(5限なのですが…)すぐに引き取りに行きます。
もしいらっしゃったら
私(友人のメールアドレス)までご連絡よろしくお願いします。

本当にお願いします、失礼します。」

このメールが届いた後にすぐに届いたメールがありました

送信者:兄
「子猫欲しいのは絶対に秘密。トイレやその他各種設備が既に整っているのも内緒。育ってから大学に放っても仲間外れにされそう」
utiani36.png

飼いたがっとる

送信者:いさ
「そんなに飼いたいなら友人に連絡したら良いのに…!他には友人が猫を大学に放った瞬間保護するとか?」
…と返信を送ると

送信者:兄
「何かそういうイベントにしゃしゃり出るのは迷惑兼恥ずかしいから、友人をストーカー→大学に放つ→保護でいくわ」

…うん、友人をストーカーされてたまるものか、私は急いで友人に兄が猫を飼いたがっていると連絡しました

~後日のお話~

しばらくたったある日のこと、兄の部屋には可愛い子猫がいました
兄「こいつの名前は興味津々丸だ」
私「ネーミングセンスw」

こんにちは、興味津々丸
ってことで終わります

~終~


クリックすると兄が少し有名になります



4000hitと方向性

こんばんは!さっそくですが4000hitありがとうございます!
今回は漫画を書く機会があったのでこれを4000hit祝いということでアップさせて頂こうと思います…!

utiani40001.jpg

utiani40002.jpg

utiani4000051.jpg

utiani4000052.jpg

4000hitありがとうございました!
方向性というのは兄が地元へ戻ってしまったら(このブログが終わったら)今までの出来事を少しずつ漫画にしていこうかと思っています。とりあえず思っているだけですけどね…!

以上です!

猫と兄 その1

こんにちは、いさです
今日は日焼けがかゆいです、今年こそ焼かないでおこうと思ってたのに何なのよ^o^


「猫と兄 その1」

兄は大学生の中で下宿生と呼ばれる人
つまりマンションで一人暮らしをしている人です

私には兄のマンションに行く度に気になるある物がありました
それは猫砂です

*猫砂:猫のトイレに入れる砂、猫を飼っている人の家で良く見かけます

なんで一人暮らしのマンションに猫砂?
マンションではペットを飼ってはいけない、それが普通のはずです
この兄…こっそり猫でも飼ってるな…

私「兄さん」
兄「ん?」
私「何で兄さんの部屋には猫砂があるの?」兄「ああ、昔世話をしてたんだよ」

なんだ、昔なら良かっ…や、駄目だよね
そんなことを思いつつも、猫の世話をしている兄を想像したらとても面白かったのでそのまま話を聞く事にしました

私「その猫はどうなったの」
兄「大きくなって旅立った」
私「そっかそっか、…というかね、兄さんが猫を飼うイメージが無さすぎたw」
兄「失礼な奴め」
私「なんて名前つけてたの?」
utiani35.png


私「…」
兄「…」

その発想はなかった、…という事で続きます





クリックすると兄が少し有名になります



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。